日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「おもてなし重視の業態コンセプトが差別化の最大ポイント」~立地特性から流動客多く、固定化しにくいのが悩み~

連載コラム

「おもてなし重視の業態コンセプトが差別化の最大ポイント」~立地特性から流動客多く、固定化しにくいのが悩み~

[ 2009年2月19日 ]

【FC加盟店】<居酒屋ダイニング「おだいどこ」新橋店代表取締役 國光剛さん(33歳)>

写真1写真2
写真左:國光剛さん 写真右:「おだいどこ」新橋店

 居酒屋ダイニング「おだいどこ」を2店運営する國光剛さんは異色な経歴の持主(プロフィール参照)で、弱冠33歳ながら現在、他に5店舗の飲食店を経営しています(直営の居酒屋・レストラン3店、FCの自然食レストラン2店)。
 ですから、FC加盟についても"ズブの素人"ではありません。しっかりした経営展望に基づいて「おだいどこ」に加盟しています。今後の多業態化を見据えた"学習"の意味合いもひそかに秘めているからです。
 「新橋店は前の会社(ハートリーレストランシステム)がある居酒屋チェーンの店を買収した物件。ハコ(約60坪)がちょうど『おだいどこ』のイメージにぴったりだったので、出店を決めました。(本部の)プライム・リンクが加盟店の気持ちをよく分かってくれるザーであることが加盟理由のひとつです」。
 続けて國光さんは「おだいどこ」を選んだ理由や魅力を次のように語ります。
 「居酒屋の何たるかをよく知っているのも大きな魅力です。特に『おだいどこ』はおもてなし重視の踏み入ったサービスや、食材は手作りながらコックレス(バイトが調理) がいいですね」。
 効率のいいシテムとしっかりしたレシピが「おだいどこ」のローコストオペレーションを支えているのです。それでいて全国の名物料理を居ながらにして食べることができ、しかもリーズナブルな価格ながらサービスレベルは他の居酒屋の一格上を目指している――これが「おだいどこ」の魅力です。
 しかし、新橋はサラリーマンのメッカ。競合する居酒屋も多い激戦地帯です。「ですから、開店前から頭を痛めたのが人材育成。FC店なら開店当初から料理もサービスも完成レベルを要求されますから、事前研修には店長など2人を参加させ、徹底的に鍛えてもらいました。オープン後もしばらくはスーパーバイザーがつきっきりでしたね」。
 新橋店が初年度から黒字を計上できた最大の理由は「立地がぴったり合ったから」。加えて、「個室感(半個室イメージ)がお客様(中心は30代の女性)に受けるなど、時流に合った業態だからです。今後はマニュアルを超えた従業員一人ひとりの工夫によるサービスのレベルアップが問われてきますね」。
 商圏人口の大きい新橋は固定客比率が小さくても流動客だけでも成り立ちうる立地特性を持ちますが、怖い一面もあります。ちょっとでも時流から遅れれば、途端に客足が途絶える可能性があるからです。
 「大きな失敗は今のところありません。ただ、小さな失敗やクレームは毎日のようにあります。お客さまからのアドバイスとプラスに考えています」。

●おだいどこ(プライム・リンク)FC本部のホームページ
http://www.prime-link.com/

【國光剛さんプロフィール】

1975(昭和50)年、広島生まれの兵庫育ち。ニュージーランド国立マッセー大学卒業後、カナダの現地法人にて機内食およびレストラン運営に携わる。帰国してハートリーレストランシステム入社(ゴルフ場レストラン運営など)。会社分割のため、2008年2月、ファイセンスファクトリーを設立し、代表取締役就任。「今後は都内の中目黒、代官山、自由が丘などにFCではない自前の店を出したい」。

(2008年12月取材 流通ジャーナリスト・藤木亮)→筆者紹介

居酒屋ダイニング「おだいどこ」新橋店 データ

■加盟者・ビジネスパートナー概要

法人名・オーナー名(年齢):(株)ファイセンスファクトリー代表取締役 國光剛(33歳)
本業:飲食店経営
社員数:19人
設立年:2008年2月
資本金:1,000万円
年商:11億円(うちFC事業実績2億円)

■店舗概要

店名:居酒屋ダイニング「おだいどこ」新橋店
電話番号:03-3569-3041
店舗住所:東京都港区新橋1-5-6 第3誠和ビル5階
店舗アクセス方法(最寄駅など):JR、メトロ、都営新橋駅下車徒歩1~2分
FCの開業年:2005年
店舗坪数、席数:58.32坪、97席
立地条件(駅前、郊外型など)、営業時間:駅前 月~金17:00~5:00、土日祝17:00~3:00
開業資金:3,200万円

■経営実績表(2008年11月実績)

売上高9,500,000円
原価2,600,000円
人件費2,600,000円
地代家賃1,500,000円
リース料
減価償却費500,000円
水道光熱費400,000円
ロイヤルティ300,000円
その他経費1,000,000円
営業利益600,000円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP