日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「味にこだわり、『また来たい』と言われる店に」 ~理念を浸透させる従業員教育が課題~

連載コラム

「味にこだわり、『また来たい』と言われる店に」 ~理念を浸透させる従業員教育が課題~

[ 2010年2月1日 ]

【FC加盟店】<「手打うどん総本家 得得」伊賀上野店オーナー 阪田将博さん(52歳)>

阪田将博さん 「手打うどん総本家 得得」伊賀上野店
写真左:阪田将博さん       写真右:「手打うどん総本家 得得」伊賀上野店

「手打うどん総本家 得得 伊賀上野店」は、2009年7月に開店したばかり。「最初の1、2カ月は想像以上の忙しさで、『もうやめたい』と思うことさえありました」と、オーナーの阪田将博さんは語ります。
「その中でも、一番しんどいのは人を使うこと」。
 それまで14年間経営していた、FCの弁当店(本家かまどや)では、従業員は3、4人程度。それが一気に20~30人の従業員を抱えるようになったのです。「お客様に、『また来たい』と思ってもらえるような、おいしくて気持ちのいい店にしたい」という強い気持ちを持っていますが、それには、同じ気持ちを従業員全員に浸透させる必要があります。「店長から直接言うと反発してしまうでしょうから、リーダーを1人か2人育成し、そこから教育を広げなくてはと考えています」。
 阪田さんは以前、三重県名張市で弁当店を経営していました。当初はぐんぐん売り上げを伸ばしていましたが、近年は周辺に同じFCの出店が相次ぎ、顧客を取り合う状態に。売り上げもじりじりと下がってきたと言います。
「5年先を見通すと、厳しい状況だろう」と考えていた2008年ごろ、日経MJで、得得のFC本部である株式会社家族亭社長のインタビュー記事を目にします。「そこで書かれていた経営理念に共感したんです。それから、アジアへの海外進出を始めたというのも、今後伸びる会社だろうと、成長性を感じました」。
 もともと、子どもからお年寄りまで幅広く親しまれている「うどん店」経営に興味を持っていた阪田さん。「いつかは得得を開業したい」という夢を持ったのはこの時です。しかし、「弁当店開業にも1500万円以上の資金が必要だったので、うどん店はもっとかかるだろう。とてもすぐにはムリ」といったんはあきらめます。
 それでもあきらめ切れなかった阪田さんは、「資料をもらいに行くだけでも」と本部を訪問。話をするうちに、とんとん拍子で開業が決まりました。途中、金融機関からの融資が決まるまでに時間がかかり「心配で眠れなかった」こともありましたが、結局最初に相談に行ってから4カ月で開店を迎えました。
「とにかく毎日勉強です」と繰り返し語る阪田さん。「やはり、店の努力とお客様に対する愛情が、多くの人に愛される店になれるかどうかを左右すると思うんです」と言います。お客様からのアンケートで、「おいしかった。また来ます」と書かれることが何より嬉しいと語ります。
「出汁のとり方、てんぷらの揚げ方一つにしても、『どうしたらもっとおいしくなるか』日々努力を続けています」。
 すべての人に身近な存在である「食べ物」に関わる仕事が大好き。「大変なこともたくさんありますが、好きだから頑張れる」と、笑顔を見せます。
「これから売り上げを伸ばして利益が上がってきたら、オーナーとしてもっと出店したい」という夢もあります。「やる限りは上を見続けて、自分がどこまでやれるか頑張りたい」と、どこまでも前向きです。

●手打うどん総本家 得得FC本部(株式会社家族亭)のホームページ
http://kazokutei.co.jp/

【阪田将博さんプロフィール】

1957(昭和32)年、奈良県生まれ。高校卒業後、日用雑貨の卸売販売会社に入社。20年近く勤めた後、本家かまどやのFCを14年間運営した。2009年7月に、手打うどん総本家 得得のFCに加盟。「『もうける』ことは目的でなく結果。店を持つのは大変ですから、自分の好きなことでないと、辛いことがあったときに乗り切れません」。

(2009年11月取材 フリーライター・大井明子)→筆者紹介

「手打うどん総本家 得得」伊賀上野店 データ

■加盟者・ビジネスパートナー概要

法人名・オーナー名(年齢): 阪田 将博 (52歳)※1957年11月16日生まれ
前職:「本家かまどや」のFCを経営
社員数:なし
設立年:平成21年7月
資本金:法人化していないのでなし
年商(FC事業実績): 5,500,000円(見込み)

■店舗概要

店名:手打うどん総本家 得得 伊賀上野店
電話番号:0595-26-1201
店舗住所:〒518-0820 三重県伊賀市平野西町79
店舗アクセス方法(最寄駅など):車:西名阪自動車道中瀬I・C降りて約10分。電車:伊賀鉄道「広小路」駅下車徒歩10分。
FC事業の開業年: 平成21年7月14日
店舗坪数、席数: 59.8坪 86席
立地条件(駅前、郊外型など):郊外型(ロードサイド)立地の中型店舗
営業時間:11:00~22:00 (LO 21:30)
開業資金:6,600,000 円~(業態・物件により上下変動あり)

■経営実績表(初年度見込み)

売上高5,500,000円
原価1,800,000円
人件費990,000円
地代家賃480,000円
リース料220,000円
減価償却費100,000円
水道光熱費380,000円
ロイヤルティ165,000円
その他経費220,000円
営業利益1,145,000円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP