日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「1号店は2年間の売り上げ下降傾向を乗り越え、34カ月連続で売上高前年超えを更新中」~将来は中国など海外での事業展開も検討~

連載コラム

「1号店は2年間の売り上げ下降傾向を乗り越え、34カ月連続で売上高前年超えを更新中」~将来は中国など海外での事業展開も検討~

[ 2010年2月8日 ]

【FC加盟店】<「丸源ラーメン」門真店代表取締役専務 元廣剛巳さん(51歳)>

元廣剛巳さん 「丸源ラーメン」門真店
写真左:元廣剛巳さん       写真右:「丸源ラーメン」門真店

 株式会社元廣は大正時代に創業された京都市の繊維商社で、上海、シドニーにオフィスや合弁企業による工場を持っています。経営の多角を図るため、1991年にハンバーグレストラン、びっくりドンキーの1号店をオープンさせました。その時、先頭に立って新規事業の立ち上げにあたったのが当時33歳だった元廣剛巳さん。創業者の孫にあたりますが、現在は代表取締役専務となり、同社の二本柱の一つとなった外食事業部門を統括しています。
 繊維ビジネス一筋で、学生時代のアルバイトも含めて外食事業とは無縁だったそうですが、びっくりドンキーのFC本部のある札幌市に4 カ月滞在し、調理、接客、レジ打ち、材料の仕入れなど店舗運営に関わるすべての業務を学びました。
「私のほか2名の弊社社員が同じ研修を受けました。2DKの狭いマンションを借りて、男3人の雑魚寝暮らし。全くの異業種からの参入とあって、徹底的に鍛えてもらいました。札幌でのあの4カ月が現在の私の原点です」。
 2003年には、物語コーポレーションの展開するラーメン店「丸源ラーメン」の1号店を奈良市にオープン。次いで大阪府門真市、八尾市、2010年には枚方市にも出店の予定と順調に店舗網を広げているようですが、軌道に乗るまでにはいくらか時間がかかっています。
「1号店を出して最初の1、2カ月は月商2,000万円を超えるラーメン店としては極めて良好な売り上げだったのですが、その後、売り上げが下降傾向となり、3年目にはオープン時の半分に近い1000万円台まで売り上げが下がってしまいました」。
 丸源ラーメンのFC本部にとっても、このころは苦難の時期で、ラーメン以外の利用動機を獲得するためにとんかつやカレーをメニューに導入したのですが、客数増加にはつながらなかったと言います。
 元廣さんがラーメン事業からの撤退を考えていたころ、新メニューの「肉そば」が登場します。やわらかい豚肉をこんもりと盛り付けた醤油ベースのラーメン。それがヒット商品となり、1号店は現在、34カ月連続で前年比プラスとなっています。「外食産業は商品力がすべて」と、改めて痛感したそうで、肉そばは各店舗で売り上げの半分を占めるほど。3店舗とも順調ですが、「一つの商品に依存しすぎているのが気になる点。それが目下の課題です」と冷静に現状を分析しています。
 びっくりドンキーを出店するきっかけは、繊維ビジネスで取引のあった三菱商事からの紹介だったと言います。株式会社元廣の強みは繊維商社としての伝統、人脈があること。本業では中国人スタッフも活躍しており、「将来的には中国で外食ビジネスを展開する構想も持っている」と言います。
 元廣さんには京都の老舗企業の若だんならしい良い意味での大らかさがあって、職場に明るい雰囲気をかもし出しているようです。現場スタッフの自由な発想が店作りに生かされているのも、そうした人柄によるものかもしれません。

●丸源ラーメンFC本部(株式会社物語コーポレーション)のホームページ
http://www.monogatari.co.jp

【元廣剛巳さん プロフィール】

  1958(昭和33)年、京都市生まれ。芦屋大学産業教育学科卒業後、株式会社元廣入社。入社直後、オーストラリアの繊維関連企業でウールバイヤーとしての研修を受け、ニュージーランドのリンカーンカレッジに短期留学。海外業務を中心に家業の繊維ビジネスに携わるが、33歳で外食事業を立ち上げた後はその事業に専念。現在、びっくりドンキー12店舗、丸源ラーメン3店舗のほか、自社開発のかつ丼店を2店舗運営している。 

(2009年11月取材 フリーライター・蒲池明弘)→筆者紹介

「丸源ラーメン」門真店 データ

■加盟者・加盟店概要

法人名・オーナー名(年齢):(株)元廣代表取締役専務 元廣剛巳(51歳)
前職:繊維商社
社員数:750名(正社員は約90名)
設立年:1951年
資本金:2,400万円
年商(グループ全体、FC・各種代理店事業実績):108億円

■店舗概要

店名:丸源ラーメン門真店
電話番号:072-882-8872
店舗住所:大阪府門真市脇田町33-29
店舗アクセス方法(最寄駅など):京阪本線 大和田駅から車で約10分
FC事業の開業年:2003年6月
店舗坪数、席数:85坪 126席
立地条件(駅前、郊外型など):郊外型だが、府道に立地した生活密着型の店舗
営業時間:11:30~翌日1:00
開業資金:6,800万円

■経営実績表(2009年9月)

売上高13,990,917円
原価4,346,877円
人件費3,049,692円
地代家賃1,100,000円
リース料35,000円
減価償却費332,600円
水道光熱費637,815円
ロイヤルティ620,640円
その他経費1,225,343円
営業利益2,642,950円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP