日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「自社直営店との併設で、客層拡大などの相乗効果」 ~これからの認知度アップで集客、売り上げアップにつなげたい~

連載コラム

「自社直営店との併設で、客層拡大などの相乗効果」 ~これからの認知度アップで集客、売り上げアップにつなげたい~

[ 2010年2月15日 ]

【FC加盟店】<「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」千葉美浜店経営企画部部長 林政毅さん(36歳)>

林政毅さん「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」千葉美浜店
写真左:林政毅さん       写真右:「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」千葉美浜店

 株式会社サンセットコーポレイションは、1991年にリサイクルショップとして創業、最近では新品・中古のゲームソフト、CD、DVD、コミックなどの販売や買取りを行う複合リサイクルショップ「エンターキング」34店舗を、関東を中心に展開しています。
 取扱商品は、「リユース」をキーワードに、常に新しいものを開拓してきましたが、ゲームソフトやコミックなどが商品の中心となるため、客層は圧倒的に男性が中心。経営企画部部長の林政毅さんは、「店舗デザインを変えたり、商材を広げるなどして、女性客や年齢層の高いお客様を取り込もうとしてきましたが、なかなかうまくいきませんでした」と語ります。
 そんな時に出会ったのが、新しいタイプの古着ショップ「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」(以下、ドンドンダウン)でした。ドンドンダウンは、これまでの古着屋やリサイクルショップのイメージを覆す、おしゃれで活気のある店舗です。
 男性だけでなく女性にも入りやすい雰囲気のため、エンターキングとの併設で客層が広がるという相乗効果が狙えたことに加え、エコな生活への関心の高まりから将来性があると考え、2008年夏ごろ、早速出店への準備を始めました。
 FC加盟を決めた理由の一つには、リサイクル事業ならではの事情もありました。林さんは、「中古商品は価格の変動が激しく、価格変更作業が非常に煩雑。ドンドンダウンの持つノウハウは魅力的でした」と言います。
 ドンドンダウンの商品には、値札がありません。そのかわり、いちご、ぶどう、大根など12種類の「野菜タグ」がついています。店内にはそれぞれの野菜に対応した価格表が掲示されており、お客様はそれを見て価格を知ります。毎週水曜には価格表が差し替えられ、すべての商品の価格が一気にダウン。値札を付け替える手間が要りません。
 千葉美浜店は、エンターキングとの併設店舗として2009年9月にオープン。「ほかのエンターキング店舗と明らかに客層が違い、女性客や家族客が増えました」と林さんは笑顔を見せます。
 国道沿いのロードサイド店は通常、土日に来客が集中しますが、ドンドンダウンは、値下げのある水曜日、買取り価格が通常の1.5倍になる月曜日と木曜日にも来客が増えます。「ほかのエンターキングのロードサイド店では、土日と平日の来店者数が倍以上違うところもありますが、千葉美浜店の場合はドンドンダウンのおかげで、土日と平日の差があまりない」と言います。
 スタッフの採用は「笑顔を重視」。お店が大好きなスタッフばかりで、「自分の仕事が休みなのに、お店に顔を出す人も多いです。お店の近くにわざわざ引っ越してきたアルバイトの子もいる」というほどです。
 取材時点で立ち上げから3カ月。店内の活気や客層の広がりなど、エンターキングとの相乗効果は現れています。ほかのドンドンダウンの店舗の例を見ると、通常2、3年目に伸び率が高くなるので、これからの集客、売上アップが楽しみです。「千葉県で1店舗目ということもあり、認知度を上げていくことが課題。地道に楽しく販促活動を続けます」と林さんは語ります。

●ドンドンダウン オン ウェンズデイFC本部(株式会社ヘイプ)のホームページ
http://www.hype-net.com/

【林政毅さん プロフィール】

  1973(昭和48)年、台湾生まれ。10歳で日本に帰国し、千葉県で育つ。大原簿記卒業後、家電量販店、カラオケチェーンを経て、2001年にサンセットコーポレイション入社。2009年4月から現職。ドンドンダウン オン ウェンズデイ千葉美浜店が、初めて立ち上げた店舗。「まずはFCの考えを信じること。そして自分で行動して確認することが大切」。 

(2009年12月取材 フリーライター・大井明子)→筆者紹介

「ドンドンダウン オン ウェンズデイ」千葉美浜店 データ

■加盟者・加盟店概要

法人名・オーナー名(年齢): 株式会社サンセットコーポレイション 経営企画部部長 林政毅(36歳)

前職(または本業):書籍、ゲームソフト、CD、DVDなどの買取・販売
社員数:236名
設立年:平成5年11月
資本金:2億3,500万円
年商(グループ全体、FC・各種代理店事業実績):127億円

■店舗概要

店名:ドンドンダウン オン ウェンズデイ 千葉美浜店
電話番号:043-302-4712
店舗住所:千葉県千葉市美浜区幸町2-24-43 2F
店舗アクセス方法(最寄駅など):JR西千葉駅、国道14号線沿い
FC事業の開業年:平成21年9月19日
店舗坪数、席数:160坪
立地条件(駅前、郊外型など):郊外型
営業時間:10:00~24:00
開業資金:4,000万円

■経営実績表(モデルケース)※2009年9月19日オープンのため

売上高650万円
原価195万円
人件費130万円
地代家賃 91万円
リース料
減価償却費
水道光熱費35万7,500円
ロイヤルティ32万5,000円
その他経費66万7,500円
営業利益99万円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP