日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「感謝とありがとうの精神で、"お母さんの手料理"アピールが奏功」〜いかにチームプレイの和を保つかが店舗運営の課題〜

連載コラム

「感謝とありがとうの精神で、"お母さんの手料理"アピールが奏功」〜いかにチームプレイの和を保つかが店舗運営の課題〜

[ 2007年2月1日 ]

【FC加盟店】<大衆食堂「まいどおおきに食堂 守谷食堂」オーナー 飯田敏夫さん(45歳)>

 
写真左:飯田敏夫さん 写真右:まいどおおきに食堂「守谷食堂」

 「90坪、72席」の食堂で初年度年商1億2,000万円という好スタートを切ったのが「まいどおおきに食堂 守谷食堂」。フジオフードシステムが展開する「まいどおおきに食堂」のFCです(FC募集等はベンチャー・リンクが代行)。

 オープンしたのが2005年10月で当月の売り上げが1,300万円、以後1年間の平均月商が1,000万円。同FCの加盟店平均が800万円ですから、上々のスタートです。

 FC加盟の動機をオーナーの飯田敏夫さんはこう語ります。

 「加盟の大きなキッカケは50代の人たち(特に女性)の雇用を積極的にしたかったから。そして、『お母さんの手料理』を提供したいと考えていたところ、このまいどおおきに出合い、加盟を決めました」

 守谷食堂オープンに当たってのパートの募集がユニークです。募集チラシには「元気のある人集まれ!」とあり、50名の応募から50〜60代を軸に30名を採用しました。うち2名が男性で、最高齢は78歳。団塊の世代活用の先駆的成功例とも言えましょう。

 小売店も飲食店も共通する成功要因は「立地、商品(メニュー)、人」とよく言われます。この点で見ると、守谷食堂の場合、立地はつくばエクスプレス守谷駅下車徒歩10分の生活道路沿いですから足元商圏は濃く、商品面も飯田さんが太鼓判を押す「素晴らしいマニュアル」があるなど完璧です。

 問題は"人"ですが、「人材に恵まれたことが成功の大きな要因」と飯田さんはしみじみ語ります。それでもこの1年あまりでやめてもらった人も何人かいます。「チームプレイのできない人はこの店に不向き。男女の別なく、仕事も分業制にせず、交代で受け持ってもらうのが方針。これが年配者を使うコツ。私は今、仕事を楽しめ、人生を楽しめとみんなに言っています」。お客の注文を聞いてからお客の目の前で話かけながら焼く人気の卵焼きも交代で行うなど、チームプレイを円滑にする工夫がこの全員参加方式に表われています。"やる気の出る工夫"と形容することもできます。

 守谷食堂の客単価は680円。ごはん(137円)、味噌汁(84円)、卵焼き(158円)に1品(焼き魚が人気)の組み合わせが売れ筋で、客層はファミリーと単身者(男性)。週3〜4回来店の固定客が増えているのも良い兆候です。

 守谷食堂の好調さを本部が評価し、この2月から都心型(ビルイン型)のエリア本部を要請され、受けることになりました。エリアは東京、千葉、茨城で、「直営は2店、FCは最低でも20店はやりたいですね」と飯田さん。「日本を元気にするのがわが社の企業理念。そのために忙しくなるのは苦になりません」。最後に一言。人材育成のポイントは「感謝とありがとう」。


●まいどおおきに食堂FC本部(フジオフードシステム)のホームページ
http://www.bstyle.org/

【飯田敏夫さん プロフィール】
1961(昭和36)年茨城県筑西市生れ。高校卒業後、旧国鉄入社。新幹線の運転士などを経て、88年運送業の(株)イイダを設立。10トントラック1台からスタートし現在はアヴァンツァーレグループのCEO(最高経営責任者)として4社を統括。「FCはオーナーの責任が大きく、細かいデータのある本部を選ぶべき。2010年株式上場を目指したい」。


(2006年12月取材 流通ジャーナリスト・藤木亮)→筆者紹介


まいどおおきに食堂 守谷食堂 データ

■加盟社概要
法人名・オーナー名(年齢):(有)IT企画代表取締役会長 飯田敏夫(45歳)
本業:運送業
社員数:30名
設立年:2002年12月
資本金:300万円
年商(グループ全体実績):16億円

■店舗概要
店名:まいどおおきに食堂 守谷食堂
電話番号:0297-45-0909
店舗住所:茨城県守谷市百合ヶ丘2-2709-6
店舗アクセス方法(最寄駅など):つくばエクスプレス守谷駅より徒歩10分
FC・各種代理店事業の開業年:2005年10月
店舗坪数、席数:90坪、72席
立地条件(駅前、郊外型など)、営業時間:11:00〜23:00(3月より住宅街の生活道路沿い7:00〜22:00)
開業資金:6,300万円

■経営実績表(2006年の月間平均)

売上高1,000万円
原価350万円
人件費250万円
地代家賃60万円
リース料4万円
減価償却費65万円
水道光熱費60万円
ロイヤルティ60万円
その他経費91万円
営業利益60万円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP