日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「本部のきめ細かい教育システムが大量採用の実現につながる」〜"買う人"に特化した営業戦略が奏功し、初年度から黒字達成〜

連載コラム

「本部のきめ細かい教育システムが大量採用の実現につながる」〜"買う人"に特化した営業戦略が奏功し、初年度から黒字達成〜

[ 2008年2月6日 ]

【FC加盟店】<不動産仲介業「ハウスドゥ!」練馬店取締役本部長 堀越正城さん(42歳)>

 
写真左:堀越正城さん 写真右:「ハウスドゥ!」練馬店

 トータスホームがハウスドゥ!本部とFC契約したのは2006年8月で、オープンが10月ですから、その間2カ月しかありませんでした。「10月よりもっと早くオープンしたかったのですが、実は9月まで違うFC(イエステーション)に入っていて、すぐには辞められなかったのです」と語るのは練馬店の責任者である堀越正城さん。

 イエステーションからハウスドゥ!に移ったキッカケは船井総研のセミナーを受講したことから。「2006年5月に大阪で開催されたセミナーに私と社長(山崎昭仁氏)が出席し、安藤(正弘)社長の話を聞き、感銘しました。後日京都に赴いて即、契約となったのです」。

 トータスホームがハウスドゥ!に魅力を感じた最大の理由は、5年ほど前から実践して業績を飛躍的に伸ばしていった「大量採用・教育のシステム」です。

 「ウチは創業して18年近くになりますが、一度も赤字を出したことがありません。しかし、この不動産業界は入社して3〜4年経つと辞めてしまう人が多いなど安定しないのが実情です。ですから、ハウスドゥ!の人材育成のシステムを取り入れることによって、人材のレベルアップを図っていきたい。そうしないと会社としての中・長期ビジョンが読めないからです」

 ハウスドゥ!への加盟の結果でしょう。トータスホームでは若手社員(25、6歳平均)17名という大量採用を実現し、各部門へ配属しました。その後、辞めた社員は3名ほど。同社始まって以来の大量採用ですが、これもハウスドゥ!加盟の成果といえるでしょう。

 「私たち売買仲介業務FCの売り物は情報です。練馬店で言えば、約7万世帯のエリアで30〜40代がメインターゲット。買う人が8割というのが大きな特徴です」

 大手不動産会社との戦略の違いは、大手が「売る人」、ハウスドゥ!が「ランチェスターの法則」にのっとって「買う人」に重点を置いていることです。「ですからウチは買いたい人に資金と力を注ぎ、地域密着のメリットを前面に出して勝負しています」。

 ハウスドゥ!練馬店の初年度年商は約1億5,000万円。「もちろん初年度から黒字で、この売買仲介業務の魅力は外食や小売業に比べ、利益率が非常に高いことです。ですから、グループ全体で10億円は目指しますが、無理しません」。

 すでに年内に2号店開設が視野に入っています。「都内でこの練馬店から車で30〜40分のところを目安にして、現在市場調査中です」。

 3店目以降については逆の発想を堀越さんはしています。

 「グループ内には売買仲介や賃貸部門のほかに、コインパーキング、マンスリーマンション、貸し物置から、飲食店などのコンサルティング部門もあります。今後は成長性のある部門を見極め、そこを強化していくことになるでしょう」


●ハウスドゥ!FC本部のホームページ
http://www.housedo.com

【堀越正城さん プロフィール】
1965(昭和40)年、東京生まれ。青山学院大学卒業後、不動産仲介会社に入社。95(平成7)年、トータスホームに転職。ハウスポート光が丘店と調布店の所長(兼任)をなど経て、2006年10月、ハウスドゥ!練馬店の責任者(取締役本部長)となる。仲介業務一筋20年のキャリア。「オンブにダッコならFCに入るな!ノウハウを学んでほしい」。


(2008年1月取材 流通ジャーナリスト・藤木亮)→筆者紹介


「ハウスドゥ!」練馬店 データ

■加盟者概要
法人名・オーナー名(年齢):(株)トータスホーム 代表取締役 山崎昭仁(44歳)
本業:総合不動産業
社員数:33名
設立年:1991年4月
資本金:1,000万円
年商:8億円(グループ全体)

■店舗概要
店名:ハウスドゥ!練馬店
電話番号:03-5999-2221
店舗住所:東京都練馬区桜台4-10-9
店舗アクセス方法(最寄駅など):西武池袋線「桜台」駅下車北口より徒歩2分
FC事業の開業年:2006年10月
店舗坪数、席数:32坪(接客スペース20席)
立地条件(駅前、郊外型など)、営業時間:駅前型 9:00〜20:00
開業資金:約327万5,000円

■経営実績表(2007年の月間平均)

売上高12,500,000円
原価2,000,000円
人件費4,000,000円
地代家賃320,000円
リース料100,000円
減価償却費100,000円
水道光熱費100,000円
ロイヤルティ136,500円
その他経費
営業利益5,743,500円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP