日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 連載コラム > 加盟店が語る!FCの魅力と成功のツボ > 「宅配ビジネスも接客業だという信念でリピート客を獲得」〜売上好調で今後は神奈川県、埼玉県、千葉県中心に30店加盟を目指す〜

連載コラム

「宅配ビジネスも接客業だという信念でリピート客を獲得」〜売上好調で今後は神奈川県、埼玉県、千葉県中心に30店加盟を目指す〜

[ 2008年2月13日 ]

【FC加盟店】<宅配すし「銀のさら」綾瀬長後店オーナー 小林上努也さん(44歳)>

 
写真左:小林上努也さん 写真右:「銀のさら」綾瀬長後店

 (株)ライブフードプロデュースが加盟する宅配すし『銀のさら』は現在7店、すべてが繁盛店です。同社代表取締役の小林上努也さんは、直営で『合点』という居酒屋を経営する知る人ぞ知る有名人です。"居酒屋で日本を元気にする"というコンセプトで生まれた全国の居酒屋が参加する「居酒屋甲子園」というイベントで、2006年、2007年に決勝戦まで勝ち進んでいます。その小林さんがなぜ、宅配すしのFCに加盟したのでしょうか。

 「居酒屋は、手作り感覚で一店一店の特徴ある料理と雰囲気を楽しんでいただく業態。したがって、料理人をはじめ人材を探し出すのが大変です。しかし、FCでは独特の経営ノウハウや人材教育で、急速な多店舗展開が可能です。FCの店の中には正社員1人とアルバイトだけで優れた味とサービスが提供しているところがたくさんあります。将来に向けそのノウハウを吸収したいと思っていました。私は寿司が大好きで、時々自宅でも宅配すしをとっていましたが、味がもうひとつとサービスや接客態度がお粗末で不満を持っていました。そんな時にレストラン・エクスプレスの『銀のさら』に出会い、この味ならと思いました。同社の江見朗社長の"食を通じて家族の幸せを運びたい"という考え方にも共鳴しました。味と接客さえよければこのビジネスはいけると加盟を決断しました」

 しかし、小林さんにとって、これまでまったく知識のなかった寿司宅配ビジネスでしたので、とても不安だったといいます。本当にお客様に満足していただける寿司が素人(アルバイト)に作れるのか、お客から注文がどれくらい来るのか。

 小林さんは接客に力を入れることにしました。

 「お客様の顔が見えない商売は初めてでしたが、宅配ビジネスもできるだけお客様と接点を持つべきだと思いました。たとえば、お届けする15分前にこれから伺いますと電話します。そしてご利用いただいた後には、味はどうでしたか、配達者の態度はどうでしたか、などと電話します。そしてクレームがあった場合、それを全員で確認して日々改善していきます。自分だったらこうしてほしいと思うことを実行しただけです」

 これが奏功して、FC1号店の海老名店(2002年9月)、2号店の綾瀬長後店(2003年3月)は超繁盛店になっていきます。綾瀬長後店では、今年の正月にはなんと1日で300万円を突破したということです。現在、FC部門では『銀のさら』が7店、釜飯業態の『釜寅』の単独店が1店(銀のさら4店にも釜寅も併設)、そしてピザ宅配業態1店を展開しています。

 加盟当初は人が集まらなくて苦労したそうですが、今はアルバイトから正社員になりたいという人材が続出、社内の組織も確立してきています。今後は、神奈川県だけでなく、埼玉県に2店オープンするのを機に、千葉県とあわせ3拠点で30店のFC加盟を目標にしています。


●レストラン・エクスプレス「銀のさら」FC本部のホームページ
http://www.restaurantexpress.co.jp

【小林上努也さん プロフィール】
1963年埼玉県生まれ。88年大学卒業後、大手会計事務所系コンサルタント会社に入社、システムコンサルタントとして企業の業務改善を担当。93年にフードサービス企業に転職、同社の会計システム作成、業態開発に携わる。99年に(有)結輝プランニングを設立し、独立。直営の居酒屋「合点」を開業。2002年にFC部門運営会社の(株)ワーム・トレンド・オンを設立し、FC事業1号店「銀のさら 海老名店」をオープン。04年(有)結輝プランニングと(株)ワーム・トレンド・オンを合併して(株)ライブフードプロデュースに社名変更。2月には「銀のさら」2店を埼玉県にオープン予定。


(2008年1月取材 ライター・住吉元)→筆者紹介


「銀のさら」綾瀬長後店 データ

■加盟者・ビジネスパートナー概要
法人名・オーナー名(年齢):(株)ライブフードプロデュース 小林上努也(44歳)
前職(または本業):フードサービス業の経営
社員数:250名(正社員30名)
設立年:2004年6月(創業1999年4月)
資本金:4,000万円
年商(グループ全体、FC事業実績):9億2,000万円(FC部門7億2,000万円)

■店舗概要
店名:銀のさら綾瀬長後店
電話番号:046-779-7272
店舗住所:神奈川県綾瀬市土棚中6-1-1
店舗アクセス方法(最寄駅など):小田急線長後駅下車 車で5分
FC・各種代理店事業の開業年:2003年1月
店舗坪数、席数:20坪(厨房と事務所のみ) 宅配用バイク:7台
立地条件(駅前、郊外型など)、営業時間:11:00〜22:00
開業資金:35,000,000円

■経営実績表(2007年度月平均、釜寅部門を含む)

売上高8,100,000円
原価2,650,000円
人件費1,990,000円
地代家賃160,000円
リース料
減価償却費310,000円
水道光熱費120,000円
ロイヤルティ380,000円
その他経費940,000円
営業利益1,060,000円

※データに関しては、加盟店、店舗オーナーまたは本部から提出していいただいた情報をそのまま掲載しています。
※加盟店オーナーのご意見は貴重ですが、これらは無数にあるFCビジネス・各種代理店事業に関する情報の一つです。自ら(もしくは自社)に最適なFC・各種代理店事業と出会うためには、各自で情報収集を重ねていく必要があります。

バックナンバー

PAGE TOP