フランチャイズ・ショー

フランチャイズ・ショー 2020 | 2020年3月4日(水)〜6日(金) 幕張メッセ
展示会トップ

コンビニに空気入れ、102店に、高松市、自転車利用を促進。

 【高松】高松市はコンビニエンスストア6社と連携して自転車利用の促進策を打ち出す。11月、6社が高松市内で展開するコンビニ102店の店頭に自転車の空気入れを配置する。自転車利用者は24時間、無料で空気を補充できる。高松市は公共交通や自転車の利用を進めるコンパクトシティー推進を掲げており、その促進策の1つとして取り組む。

 サービスはファミリーマート、サンクスアンドアソシエイツ東四国、ミニストップ、デイリーヤマザキ、サークルケイ四国、ポプラの6社と組んで始める。高松市が手押し式の空気入れを配置し、自転車利用者が使えるようにする。

 高松市は少子高齢化が進展するなかで、自動車に依存せずに公共交通や徒歩、自転車を使って暮らせる「コンパクト・エコシティ構想」を進めている。自動車利用を少なくし二酸化炭素(CO2)の削減につなげる狙いもある。

 すでに中心街にレンタサイクル拠点7カ所を設置し、1250台の自転車を1日100円で使えるサービスを提供している。無料駐輪場を商店街の空き店舗スペースなど64カ所に整備して約6700台を収容できるようにもしている。

関連情報一覧

メニュー

同時開催の展示会+ 展示会一覧を見る