日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > ローソン、フィリピン出店(NewsClip)

日経の紙面から

ローソン、フィリピン出店(NewsClip)

[ 2014年6月20日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ローソンはフィリピンに進出する。2014年中に1号店を出し、20年度までに500店体制とする。ローソンの出店で、フィリピンには日本のコンビニエンスストア大手5社が出そろう。フィリピンは経済成長が続く一方、タイなどに比べてコンビニが少なく市場開拓の余地が大きい。

 現地企業ピュアゴールド・プライスクラブが受け皿会社のPGローソンカンパニー(マニラ)を設立した。ローソンは7月に30%出資する予定。ローソンの海外出店は中国やインドネシアなどに続き5カ国目。コンビニ市場はフィリピンが13年で1800店程度とみられ、タイは「セブンイレブン」を中心に1万数千店。早期に店を増やして認知度を高めれば有利とみて、日本の各社がフィリピンで積極出店している。

ニュースの最新記事

PAGE TOP