日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > ファミマ・湘南薬品提携、来月にも神奈川に融合店。

日経の紙面から

ファミマ・湘南薬品提携、来月にも神奈川に融合店。

[ 2014年9月22日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ファミリーマートは医薬品の販売などを手掛ける湘南薬品(神奈川県藤沢市)と包括提携契約を結んだ。コンビニエンスストアとドラッグストアの機能を合わせた店舗を両社で展開していく。1号店は神奈川県に10月中旬にも出店する。

 ドラッグストアや調剤薬品との提携は16社目。ファミマは現在「薬ヒグチ」のヒグチ産業(大阪府東大阪市)などとフランチャイズチェーン(FC)契約を結んで29店舗を運営している。

 湘南薬品とも同様に、医薬品の取り扱いや日用品を充実させたコンビニとの融合店を神奈川県を中心に展開していく予定だ。

 調剤薬局などとの提携は一般用医薬品(大衆薬)を扱える薬剤師や登録販売者を簡単に確保できる利点がある。日用品なども低価格でそろえられるため、コンビニだけでは難しい高齢者などの取り込みが狙える。

ニュースの最新記事

PAGE TOP