日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > 韓国、コンビニもカード払い(アジア便り)

日経の紙面から

韓国、コンビニもカード払い(アジア便り)

[ 2014年10月1日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 旧知の韓国人記者とコーヒーショップに行った時のこと。同席した後輩に彼が「おい、3人分のコーヒーを買ってこい」と言って渡したのは、クレジットカードだった。後輩は当たり前といった顔で先輩のカードを受け取っていた。

 韓国は「クレジットカード大国」だ。2012年の1人当たりの利用件数は年147件にのぼる。米国(84件)などを上回り、主要国で一番多い。政府は年収の一定割合を超す利用額を所得控除の対象にするなど普及を後押ししてきた。消費拡大と税収確保が狙いだ。今や少額決済もカードが普通だ。コンビニやタクシーを含め、使えない場所はほとんどない。

 カードで払おうとして「サインは?」と聞いたら店員が「しておきました」。こんな体験をした人も多い。「現金不要」は確かに便利だが、さすがにちょっとやり過ぎでは?=ソウルから(U)

ニュースの最新記事

PAGE TOP