日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > セーブオン、セルフコーヒー刷新、ついで買いサンドも投入。

日経の紙面から

セーブオン、セルフコーヒー刷新、ついで買いサンドも投入。

[ 2014年9月26日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 【前橋】コンビニエンスストアのセーブオン(前橋市)はセルフ式マシンで販売しているコーヒーを10月7日に刷新する。ホット、アイスともに苦みの強い味とマイルドな味の2種類ずつにする。コーヒーに合うサンドイッチも投入し、ついで買いを誘う。いれたてコーヒーに力を入れる大手コンビニに対抗する。

 同社は全約600店のうち、約400店でセルフ式マシンを導入している。豆の配合比率などを変えることで、苦みを調整する。

 サイズはこれまで「S」(100円)と「L」(150円)をそろえていたが、今後は販売の大半を占めるSサイズのみにする。

 いれたてコーヒーとの相乗効果が期待できるサンドイッチ「カフェサンド」「クロワッサンサンド」も相次ぎ発売する。カフェサンドはカフェチェーンを参考に肉類とサラダ類を一緒に挟んでいる。

 同社は2013年春にセルフ式コーヒーを本格導入。1店当たりの販売量は当初に比べ約2倍に増えた。女性の来店増につながっているほか、サンドイッチも一緒に買うなど買い上げ点数の増加効果も出ているという。

ニュースの最新記事

PAGE TOP