日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > コンビニ売上高、1.3%減の7377億円、9月。

日経の紙面から

コンビニ売上高、1.3%減の7377億円、9月。

[ 2014年10月21日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 日本フランチャイズチェーン協会が20日発表した9月の全国コンビニエンスストアの既存店売上高は、前年同月比1・3%減の7377億円だった。前年実績割れは6カ月連続だ。気温が低い日が多くアイスクリームなどが振るわなかったほか、消費増税前に駆け込み購入が膨らんだたばこが引き続き不振だった。

 客数は同1・0%減で7カ月連続で減少。客単価は同0・3%減で3カ月ぶりにマイナスだった。商品カテゴリー別で見ると、弁当や総菜などの日配食品は0・8%増で2カ月ぶりにプラスとなった。

ニュースの最新記事

PAGE TOP