日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > ファミマ・ユニー、統合後の新会社、上田氏が社長に。

日経の紙面から

ファミマ・ユニー、統合後の新会社、上田氏が社長に。

[ 2016年2月3日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 経営統合するコンビニエンスストア3位のファミリーマートと4位のサークルKサンクスを傘下に持つユニーグループ・ホールディングス(GHD)は、2016年9月に発足する持ち株会社の社長に、ファミマの上田準二会長(69)が就く人事を固めた。持ち株会社の名称は「ユニー・ファミリーマートホールディングス」とする。

 ファミマの中山勇社長(58)とユニーGHDの佐古則男社長(58)は副社長に就く。コンビニ事業を中山氏、総合スーパー事業を佐古氏が指揮する。コンビニのブランドは「ファミリーマート」に一本化する。

 上田 準二氏(うえだ・じゅんじ)70年(昭45年)山形大文理卒、伊藤忠商事入社。00年ファミリーマート執行役員、02年社長、13年会長。秋田県出身。

ニュースの最新記事

PAGE TOP