日経メッセ > フランチャイズ・ショー > ニュース > インドネシアに進出、米投資ファンド、スタバFCに投資。

日経の紙面から

インドネシアに進出、米投資ファンド、スタバFCに投資。

[ 2016年6月27日 / 日経産業新聞 ]

 【ジャカルタ=鈴木亘】米投資会社のジェネラル・アトランティックはインドネシア市場に進出する。「スターバックス」などの有名ブランドを同国でフランチャイズチェーン(FC)展開するミトラ・アディプルカサが発行する1兆800億ルピア(約86億円)の社債を購入する。

 ミトラのシャルマ副社長はジェネラル・アトランティックについて「オンラインとオフラインの消費者ビジネスのセクターでの豊富な経験」があると語った。ミトラはスターバックスの店舗網拡大に加え、ウーバーやエアービーアンドビーなどの米大手テクノロジー企業に投資するジェネラル・アトランティックのノウハウを生かしてオンライン戦略も構築したい考え。

 調達資金の大部分は現在19都市に242店舗を展開するスターバックスの店舗網拡大に充てる。シャルマ氏は「今後2年間は年間50〜60店舗のペース」でスターバックスを新規出店することを目指すと語った。

ニュースの最新記事

PAGE TOP