セミナー情報

2017年セミナープログラム一覧

3月8日(水)10:30~12:00、3月9日(木)10:30~12:00

申込番号:GD-B1、GD-B2

                 

[デザインセミナー]
グッドデザイン賞に応募してみませんか? 〜2017年度グッドデザイン賞のご案内〜

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

4月からはじまる2017年度グッドデザイン賞応募受付に向けて、その理念と審査方法、受賞後の活用方法などをこれまでの事例を交えて紹介します。

進行:日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局

3月8日(水)13:00~14:45

申込番号:GD-A1

                 

[トークセッション]
地域が蘇るグッドデザイン 〜2016年度グッドデザイン賞受賞デザインのアプローチから学べること〜

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

グッドデザイン賞が社会の新たな可能性を見出すべく創設した"フォーカス・イシュー"。会場では"フォーカス・イシュー"を紹介する特別企画展示も実施します。このトークセッションでは、"地域社会とローカリティ"というイシューに対し、岩佐十良氏が読み解いた解決型デザインの受賞者が開発意図をプレゼンテーションします。併せて「地域が蘇る」をテーマに岩佐氏とディスカッション。地域やコミュニティを活性化するためのさまざまなデザインアプローチから、新たな街づくりのヒントを探ります。

13:00~13:10 イントロダクション(日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局)
13:10~13:50 受賞企業プレゼンテーション
大島 芳彦氏(ブルースタジオ 専務取締役/金賞:ホシノタニ団地)
池田 峰氏(東郊住宅社 取締役/特別賞[地域づくり]:トーコーキッチン)
籾山 真人氏(リライト_GROUP 代表取締役/特別賞[地域づくり]:コミュニティステーション東小金井)
風間 啓介氏(十日町まちなかステージ応援団 代表/ベスト100:「ブンシツ」及び 十日町まちなかステージ応援団の活動])
13:50〜14:05 フォーカスイシュー:地域社会とローカリティ
岩佐 十良氏(クリエイティブディレクター/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
14:10〜14:45 トークセッション
登壇者全員

3月8日(水)15:15~16:15

申込番号:GD-A2

                 

[デザインセミナー]
環境をかたちづくる「もの」のデザイン 〜パブリック・ファーストへ向かうプロダクトデザイン〜

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

もののデザインは、ものが使われる状況やものを使う人との関わりを通じて生み出されます。そのような関係性に基づいて考えられたひとつひとつのデザインによって、私たちの生きる環境は形づくられています。つねに環境や全体的な状況とものの関係を意識しながらデザインすることができるのがデザイナーであり、次代を担うデザイナーの仕事や考え方から、これからの街や社会や環境のあり方をともに考えるヒントを探します。

15:15~16:15 講師:鈴木 啓太氏(プロダクトデザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)

3月9日(木)13:00〜14:30

申込番号:GD-A3

                 

[トークセッション]
地域の力をデザインで引き出す ~茨城県の取り組みから~

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

地域の力をデザインで引き出している事例として、茨城県の取り組みをご紹介します。「いばらきデザインセレクション」は、2005年にスタートした、地域の産業イメージやブランド力向上を目的に茨城県の優れたデザインの商品や活動を選び推奨する活動で、選定された商品やサービスは、県知事選定となります。
今回は、いばらきデザインセレクション2016知事選定から、店舗やオフィス、工房など空間を活かして地域を興していく事業者といばらきデザインセレクション審査委員の皆さんに地域の魅力を最大限に生み出す方法を伺います。

13:00~14:30 トークセッション
井川 一幸 氏(井川建築設計事務所 代表)
辻 徹 氏(大子漆八溝塗 器而庵 代表)
原 忠信 氏(いばらきデザインセレクション審査委員/筑波大学 芸術系ビジュアルデザイン領域 准教授)[予定]
司会進行:
西條 友弥子 氏(茨城県デザインセンター デザインコーディネーター)

3月9日(木)15:00〜16:00

申込番号:GD-A4

                 

[デザインセミナー]
GOOD DESIGN Biz プレゼンテーション(ミサワホーム、NTTドコモ)

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

ミサワホーム:
27年にわたりグッドデザイン賞を連続受賞しているミサワホームのデザインマインドや、少子高齢化社会の住宅のあり方、民間インフラ構築とも言える2016年度受賞の被災度判定計「GAINET(ガイネット)」のような、住宅メーカーの可能性を押し広げる展開や取り組みなどを紹介します。

NTTドコモ:
2016年度グッドデザイン賞受賞のスマートフォンアプリケーション「てがき翻訳」を中心に、これまでに100 件以上のグッドデザイン賞を受賞しているNTTドコモの、多種多様化するサービスデザインへの近年の取り組みや企業として目指す社会像などを紹介します。

15:00~15:30 「住宅の可能性を広げるデザイン提案」
向山 孝美 氏(ミサワホーム 商品開発部長)
15:30~16:00 「『言葉の壁』を超えるコミュニケーションデザイン」
小栗 伸 氏(NTTドコモ 移動機開発部 主査)

3月10日(金)10:30~12:00

申込番号:GD-C

                 

[ワークショップ]
グッドデザイン賞審査体験から広がる「デザイン評価」の可能性

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

60周年を迎えたグッドデザイン賞。毎年約70名の審査委員があらゆるデザインを評価し「よいデザイン」とはなにかを考え続けています。では、グッドデザイン賞のデザインの評価とは、どのような視点で、どのような軸で行っているのでしょうか。審査を体験して、デザインの評価基準を改めて考えてみませんか。

対象:どなたでも(専門知識は必要ありません)
進行:日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局

3月10日(金)13:00~14:15

申込番号:GD-A5

                 

[トークセッション]
「充環境」づくりへの挑戦 〜新しい住宅機器・設備のデザイン〜

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

今、求められる心地よい暮らし、充たされる住環境とはどのようなことでしょうか。環境の変化、ライフスタイルの多様化に柔軟に対応する「住宅設備・機器」とは。4名のグッドデザイン賞審査委員をゲストにお招きし、私たちの生活を支える「住宅設備・機器」のグッドデザイン賞受賞事例を紹介。これから目指すべき「充環境」づくりの方向性を考えます。

13:00~13:10 イントロダクション(日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局)
13:10〜14:15 トークセッション
長町 志穂氏(ライティングデザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
鈴野 浩一氏(建築家/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
藤森 泰司氏(家具デザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
山本 秀夫氏(プロダクトデザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)

3月10日(金)15:00~16:15

申込番号:GD-A6

                 

[トークセッション]
隠れた部分にもなぜデザインが必要なのか? 〜産業・公共分野のデザインから考える〜

                  
会場 西3ホール内セミナー会場
受講料 無料(事前申込制)
主催など

主催:日本デザイン振興会
協力:日本経済新聞社

普段は見えない隠れた部分で活躍する「デザイン」が私たちの身の回りに数多く存在しています。一見、見えないからデザインする必要はないようにも思える部分の「デザイン」には、削ぎ落とされたデザインの必然性が残されているとも言えるでしょう。それらの事例から「デザインが持つ本来の意義」をデザイナーとして第一線で活躍する3名のグッドデザイン賞審査委員に伺います。

15:00~15:10 イントロダクション(日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局)
15:10〜16:15 トークセッション
朝倉 重徳氏(インダストリアルデザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
安次富 隆氏(プロダクトデザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
寺田 尚樹氏(建築家・デザイナー/2016年度グッドデザイン賞審査委員)

※都合により、プログラムや講師・演題が変更されることがありますのでご了承ください。

PAGE TOP