日経メッセ > グッドデザイン Biz EXPO > セミナー > [トークセッション] 地域が蘇るグッドデザイン 〜2016年度グッドデザイン賞受賞デザインのアプローチから学べること〜

セミナー

[トークセッション] 地域が蘇るグッドデザイン 〜2016年度グッドデザイン賞受賞デザインのアプローチから学べること〜

[ 2017年2月2日 ]

グッドデザイン賞が社会の新たな可能性を見出すべく創設した"フォーカス・イシュー"。会場では"フォーカス・イシュー"を紹介する特別企画展示も実施します。このトークセッションでは、"地域社会とローカリティ"というイシューに対し、岩佐十良氏が読み解いた解決型デザインの受賞者が開発意図をプレゼンテーションします。併せて「地域が蘇る」をテーマに岩佐氏とディスカッション。地域やコミュニティを活性化するためのさまざまなデザインアプローチから、新たな街づくりのヒントを探ります。

13:00~13:10 イントロダクション(日本デザイン振興会 グッドデザイン賞事務局)
13:10~13:50 受賞企業プレゼンテーション
大島 芳彦氏(ブルースタジオ 専務取締役/金賞:ホシノタニ団地)
池田 峰氏(東郊住宅社 取締役/特別賞[地域づくり]:トーコーキッチン)
籾山 真人氏(リライト_GROUP 代表取締役/特別賞[地域づくり]:コミュニティステーション東小金井)
風間 啓介氏(十日町まちなかステージ応援団 代表/ベスト100:「ブンシツ」及び 十日町まちなかステージ応援団の活動])
13:50〜14:05 フォーカスイシュー:地域社会とローカリティ
岩佐 十良氏(クリエイティブディレクター/2016年度グッドデザイン賞審査委員)
14:10〜14:45 トークセッション
登壇者全員

セミナーの最新記事

PAGE TOP