日経メッセ > NFC & Smart WORLD > ニュース > 衣料品の通販代金、携帯料金と一括決済、夢展望、ドコモ利用者向け。

日経の紙面から

衣料品の通販代金、携帯料金と一括決済、夢展望、ドコモ利用者向け。

[ 2011年8月10日 / 日経産業新聞 ]

 女性向け衣料品通販の夢展望(大阪府池田市、岡隆宏社長)は衣料品の代金を携帯電話の利用料と一括で支払える決済方法を導入した。対象となるのはNTTドコモの携帯電話の利用者。クレジットカードの番号入力なしで買い物ができるようになる。決済の手間を省き、全体の8割を占める携帯電話経由の利用者をさらに上積みするのが狙い。

 利用者は情報提供サービス「iモード」の4ケタのパスワードを入力すると、気に入った商品が購入できる。代金はその月の携帯電話利用料と一緒に支払う仕組みで、月間の利用限度額は1万円。これまでの決済方法はクレジットカード払い、コンビニエンスストア払い、代金引換の3種類で、注文までに手間がかかっていた。

 夢展望は10〜20歳代の若い女性を対象にした低価格衣料品の通販を手がける。自社で企画開発した衣料品を毎月400点以上投入することで、利用者を増やしている。今後は他の通信会社の利用者に対しても決済の手間を省く仕組みを順次導入していく考えだ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP