SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経メッセ > 社会インフラテック > セミナー > 【地方公共団体】インフラ老朽化対策、持続可能な街づくり~自治体の先進的取り組み事例

セミナー

【地方公共団体】インフラ老朽化対策、持続可能な街づくり~自治体の先進的取り組み事例

[ 2018年10月24日 ]

府中市 松村 秀行氏
市は、現存するインフラに加え、今後も新設や老朽化対策を行うため、管理に係る経費はさらに膨大なものとなり、これまでと同様に管理し続けていくことができません。そこで本市では、コスト管理を含めた最も適切な手法でインフラの維持管理を行うため、策定したインフラマネジメント計画に基づき、「道路等包括管理事業」を初めとする取組を推進しており、その事例を中心に紹介します。


富山市 植野 芳彦氏
橋梁をはじめとするインフラメンテナンスの第1ステージが終わろうとしている。第2ステージへ向うにあたり、如何に効率的に有効な"しくみ"を取り入れていけばよいのか?一緒に考えていきましょう!


富山市 建設技術統括監 植野 芳彦氏
(略歴)

府中市 都市整備部管理課 課長 松村 秀行氏
(略歴)

郡山市 建設交通部道路建設課 技査 塩田 基樹氏
(略歴)

セミナーの最新記事

PAGE TOP