SDGs Week
エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz
日経メッセ > 社会インフラテック > セミナー > 【コンセッション】見えてきた、コンセッションの実力と課題

セミナー

【コンセッション】見えてきた、コンセッションの実力と課題

[ 2018年10月24日 ]

日経コンストラクション編集長 野中 賢氏
(略歴)

国管理空港を皮切りに、日本でも本格的に導入が始まった「コンセッション」。インフラ運営を担う人材と予算の不足が顕在化してきたいま、民間のアイデアと資金力を生かして施設を運営するというスキームに注目が集まっています。ただし、空港や有料道路などで、既に効果が出始めている事例がある一方、コンセッションならではのリスクが見え隠れするケースも――。最近の導入事例を基に、コンセッションの実力と課題をひもときます。

セミナーの最新記事

PAGE TOP