日経メッセ > JAPAN SHOP > 連載コラム

連載コラム

最新記事

テンポロジー考
子供とお出かけ、ママやパパにうれしい商業施設! グランツリー武蔵小杉、イオン東戸塚店、ららぽーと海老名

[ 2017年3月8日 ]

まちづくり・みせづくりコーディネーター百瀬 伸夫 1. グランツリーの屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」は子供が飽きずに遊べる遊具がいっぱい。休日はイクメンパパが多い 2. グランツリーの店内。大型ビジ...

百瀬 伸夫 テンポロジー考

World Design Insight-次代のデザイン発想-
ストックホルム、救急病棟のホスピタルアートが完成

[ 2016年6月28日 ]

ストックホルム市内のセント・ゴーラン病院緊急治療部(救急病棟)の改装が4月に終了。本コラム前回(3月1日)で紹介した病棟のホスピタルアートも完成した。 セント・ゴーラン病院、緊急治療部待合室。写真:H...

川上典李子
執筆者:川上典李子

川上典李子
ジャーナリスト。デザイン誌『AXIS』編集部を経て、94年独立。ドムスデザインアカデミーリサーチセンターの日伊プロジェクトへの参加(1994-1996年)を始め、デザインリサーチにも関わる。現在は、「21_21 DESIGN SIGHT」のアソシエイトディレクターとしても活動。主な著書に『Realising Design』(TOTO出版)、『ウラからのぞけばオモテが見える』(佐藤オオキとの共著、日経BP社)など。
公式サイトnorikokawakami.jp

記事一覧を見る

テンポロジー考
子供とお出かけ、ママやパパにうれしい商業施設! グランツリー武蔵小杉、イオン東戸塚店、ららぽーと海老名

[ 2017年3月8日 ]

まちづくり・みせづくりコーディネーター百瀬 伸夫 1. グランツリーの屋上庭園「ぐらんぐりんガーデン」は子供が飽きずに遊べる遊具がいっぱい。休日はイクメンパパが多い 2. グランツリーの店内。大型ビジ...

百瀬 伸夫
執筆者:百瀬 伸夫

中心市街地商業活性化アドバイザー、静岡市まちづくりアドバイザー、町田市街づくりアドバイザー
武蔵野美大建築学科卒 (株)電通にてスペース開発部長、電通スペースメディア研究会、電通集客装置研究会を主宰、その後(株)ロッテ専務取締役。ロッテグループのホテル・百貨店・SC・飲食チェーン・アミューズメント施設・劇場・映画館、ネットビジネス等の開発をサポート。現在、一般社団法人IKIGAIプロジェクト理事、テンポロジー未来コンソーシアム(株)代表取締役。著書に『新・集客力』他がある。

記事一覧を見る

みんなの笑顔と幸せをよぶ、VMD+五感表現
NEW YORK ブルックリンでみるVMD+JAPAN

[ 2015年2月20日 ]

もっと日本をJAPANに 2020年に向けて日本の美を世界へ  2020年の東京オリンピック開催が決定してから、東京都内の開発や環境が動き始めました。空間デザインやVMD(ビジュアルマーチャンダイジン...

大髙啓二
執筆者:大髙啓二

大髙 啓二
4hearts co.,ltd. 代表VMD+五感空間ディレクター


1968年山梨県生まれ。小売業で販売スタッフを経験したのち、VMD担当として、売場作り講師・ディスプレイ・空間デザイン・イルミネーションなど、幅広くデザインとディレクションを手掛け、JAPAN SHOP VMDセミナー特別講師を二度務める。現在はVMD事業に+五感に訴える光・音・香をデザインする五感空間を創り、2013年独立。お客様がたくさん集まる場所にふさわしい、楽しさや、感動、そして共感、「心が動く空間づくり」をプロデュースし活躍。


・有楽町マルイ開店VMD総合ディレクション
・体感型WATCHパビリオン 「THE WATCH SHOP.TOKYO」のVMD+五感ディレクション
・日本最大級ライフスタイル型クルマ選び「WOW!TOWN」新潟 木更津VMD+五感総合ディレクション
・JAPAN SHOP「O2O時代のVMD リアル店舗戦略と最新動向」の特別講師
・日本ディスプレイクリエイターアカデミーのVMD講師
・葬儀業界初「萩原東京展示会」にて音・光・香をテーマに新しい葬儀スタイルを総合プロデュース、葬儀用BGM監修
・トヨタグループ「みんなのガレージ」の全国店舗の空間プロデュース
・ロレアルジャパン全国ディスプレイコンテスト特別審査員
・六本木ヒルズ主催 ヒルズブレックファーストにスピーカー

記事一覧を見る

商空間デザイン最前線(日経デザイン編)
第88回「リアルの空間は街との結節点 〜ドットDNP」

[ 2013年2月25日 ]

2013年1月23日、大日本印刷はコミュニケーションプラザ「ドットDNP」を開設した。 上階に同社の一部オフィスが入るDNP市谷田町ビルの地下1階から地上2階まで、3フロアを占めている。小さな子どもや...

守山 久子
執筆者:守山 久子

フリーランスライター。
1963年東京都生まれ。早稲田大学理工学部建築学科卒業。
ゼネコン設計部、日経BP社「日経アーキクチュア」「日経ストアデザイン」「日経アート」「日経デザイン」の各編集部を経て2003年に独立。住宅、建築、デザインの分野を中心に取材・執筆を行う。著書「家族と財産を守る耐震リフォーム」(週刊住宅新聞社)、共著「デザイン・エクセレント・カンパニー賞!」「デザインエクセレントな経営者たち」(ダイヤモンド社)、「巨匠の残像」(日経BP社)。

記事一覧を見る

魅力的な店舗アメニティーの創出
「空気感」の研究

[ 2013年2月25日 ]

人工物と自然物の融合  小売店舗やそれの集積であるショッピングモールの魅力を引き立てる重要な要素に、「空気感」があると筆者は常々考えている。米国のショッピングモールの中でも、ライフスタイルセンターが人...

野口 智雄
執筆者:野口 智雄

野口 智雄略歴

早稲田大学 社会科学総合学術院 教授。日本ショッピングセンター協会顧問。1956年、東京都に生まれる。84年、一橋大学大学院博士後期課程単位修得。その後、横浜市立大学助教授を経て、92年に早稲田大学助教授。93年から現職。2006年3月から2008年3月まで、客員研究員としてスタンフォード大学経済学部でマーケティング、流通の研究を行う。88年、『現代小売流通の諸側面』 で日本商業学会賞を受賞。
主な単著に『マーケティングの基本(第三版)』(日本経済新聞出版社)、『マーケティング戦略』(日本経済新聞社)、『マーケティングの先端知識』(日本経済新聞社)、『新価格論』(時事通信社)、『価格破壊時代のPB戦略』(日本経済新聞出版社)、『一冊でわかる! マーケティング』(PHP研究所)、『店舗戦略ハンドブック』(PHP研究所)、『流通 メガ・バトル』(日本経済新聞出版社)、『I型流通革命』(講談社)、『ウォルマートは日本の流通をこう変える』(ビジネス社)、『FREE経済が日本を変える』(中経出版社)、『水平思考で市場をつくるマトリックス・マーケティング』(日本経済新聞出版社)がある。また、近著に『なぜ企業はマーケティング戦略の誤るのか』(PHP研究所)、出演・監修ビデオに『よくわかるマーケティング(日経ビデオ)』(日本経済新聞出版社)がある。

記事一覧を見る

PAGE TOP