連載コラム

テンポロジー考







東京府中駅前の商業施設「ル・シーニュ」が街を変える!! ~再開発事業と市街地商業活性化の行方は、エリアマネジメントが鍵~

まちづくり・みせづくりコーディネーター百瀬 伸夫  東京・西部に位置する府中市の府中駅南口再開発事業による第3期プロジェクトが完成し、半世紀にわたる開発に終止符が打たれた。そして2017年7月、商業施...

百瀬 伸夫 テンポロジー考 [ 2018.03.02 ]



新業態"グローサラント"&「猿田彦珈琲」が似合う緑と文化の街 ~新たな商空間「トリエ京王調布」の魅力とは~

まちづくり・みせづくりコーディネーター百瀬 伸夫  東京の新宿を起点に、東京南西部から多摩地区、神奈川県北部で鉄道事業を行う京王電鉄は、「調布駅」周辺の連続立体化(地下化)事業に伴い、駅周辺の新たなに...

百瀬 伸夫 テンポロジー考 [ 2018.01.12 ]



百瀬 伸夫
執筆者:百瀬 伸夫

武蔵野美術大学造形学部建築学科卒 (株)電通 環境設計部長、(株)ロッテ 専務取締役を経て現在、一般社団法人日本ガーデンセラピー協会副理事長、(株)タカショー取締役、一般社団法人IKIGAIプロジェクト理事ほか、中小企業アドバイザー(中心市街地活性化)、まちづくりアドバイザー、産業政策、高齢者就労など自治体の委員を務める。日本経済新聞社「JAPAN SHOP店舗総合見本市」コラム執筆、エクステリア・造園業界誌への連載、共著『新・集客力』などがある。