日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 浦和パルコにヤオコー入居、11月開業。

日経の紙面から

浦和パルコにヤオコー入居、11月開業。

[ 2017年8月9日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 浦和パルコ(さいたま市)は、地下1階に食品スーパーのヤオコーが入居すると発表した。大丸松坂屋百貨店が運営する食品専門店「大丸浦和パルコ店」があったが、収益悪化で7月末に閉鎖した。地下1階の食品ゾーンは改装工事中で11月下旬に開業する。

 改装規模は約4800平方メートル。埼玉県内に地盤を持つヤオコーを導入して30〜40代のファミリー層の集客を図る。カフェや生活雑貨など専門店14店も入居する予定だ。

 浦和パルコは今秋、開店から10年目を迎える。周辺では大型マンションの建設などで人口が増加。今年春には「無印良品」を増床したほか、ニトリホールディングスの小型店「デコホーム」を導入するなど生活雑貨の分野も拡大している。

ニュースの最新記事

PAGE TOP