日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > ABCマート、大型店、初の集中改装、今期、池袋や新宿など。

日経の紙面から

ABCマート、大型店、初の集中改装、今期、池袋や新宿など。

[ 2017年8月18日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 靴専門大手のエービーシー・マート(ABCマート)は池袋や新宿、銀座などにある大型店舗を順次改装する。内装や外装を新しくするほか、商品を並べる器具も新調する。訪日観光客の来店が増えるなか、東京五輪など3〜4年後を見据えて店舗に投資する。大型店を集中改装するのは初めてという。

 2018年2月期には都内のほか、仙台や福岡の大型店も改装する。来期には川崎など「準都市部」と位置付ける都市の店舗も対象に実施する。

 1店につき5〜6年で改装する。1店舗あたりの投資額は非公表だが、21年度までの5年間で新規出店や改装費用として計250億円を投資する計画を持つ。

 同社の17年2月期の営業利益は前の期比1%増と14年連続で過去最高を上回った。健康志向やスポーツ熱の高まりもあり、スニーカーなどの販売は好調に推移している。日本限定の商品を求めて海外から来店する観光客も多く、魅力ある店作りで購買意欲を促す。

ニュースの最新記事

PAGE TOP