日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 高島屋、専門店で集客、東京・日本橋の2店、来春・秋に開業。

日経の紙面から

高島屋、専門店で集客、東京・日本橋の2店、来春・秋に開業。

[ 2017年10月16日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 高島屋は日本橋店(東京・中央)の隣接地で計画していた新たな商業施設2店の概要を発表した。2018年春と秋にそれぞれ専門店を中心とした施設を開業する。日本橋店を含めたエリアの総称を「日本橋高島屋S.C.(ショッピングセンター)」と名付け、新たな顧客を取り込んでいく。

 日本橋店の東側に東館、北側に新館をそれぞれ18年春と同年9月に開く。東館はビルの地上4〜5階に入り、売り場面積は約2000平方メートル。新館は高層ビルの地下1階から地上7階を占め、売り場面積は日本橋店の4割弱となる約1万7000平方メートル。専門店のみを誘致する方針で、具体的なテナントは今後詰める。

 同店周辺には腕時計を専門に扱う「ウオッチメゾン」を15年秋に開業しており、全4館では売り場面積が約6万6000平方メートルとなる。

ニュースの最新記事

PAGE TOP