日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 猫にふれあえる新型店、HCのコーナン商事、販売ペット2倍。

日経の紙面から

猫にふれあえる新型店、HCのコーナン商事、販売ペット2倍。

[ 2017年10月23日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ホームセンター大手のコーナン商事は25日、猫と触れ合うことができるスペースを備える店舗を広島市内に出店する。ペット売り場の広さもこれまでの2倍に広げる。競合するホームセンターやドラッグストアなどとの違いを打ち出し、集客につなげる。消費者の反応を踏まえ、多店舗展開も検討する。

 25日に開業する「広島皆実町店」の建物は3階建て。延べ床面積約5800平方メートルとなり、3階部分の約3分の1をペット売り場が占める。広さが250平方メートルとなるペット売り場には一部の店舗で導入しているペットホテルやしつけ教室などのサービスも提供。販売する動物の数もこれまでの2倍程度に増やす。

 ペット売り場のなかに猫を放し飼いにするスペース「出会いルーム」を設置。来店客は無料で猫との触れ合いを楽しむことができる。気に入った猫が見つかれば、その場で購入も可能だ。

 ホームセンターは同業に加え、ドラッグストアなど異業種との競合も激しい。一方、ペットの増加により、コーナン商事のペット関連の売り上げはここ数年、15%程度の伸びが続く。好調なペット売り場を拡充し、誘客の目玉にする。

ニュースの最新記事

PAGE TOP