日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 枚方市駅改装に無印良品が参画、木目調で開放感。

日経の紙面から

枚方市駅改装に無印良品が参画、木目調で開放感。

[ 2017年11月12日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 良品計画は京阪ホールディングス(HD)が改装する京阪電気鉄道の枚方市駅(大阪府枚方市)の空間デザインを手掛ける。駅2階部分のコンコースと改札内外のデザインを担い、開放感のある空間に仕上げるという。良品計画が駅の空間デザインに参画するのは初めて。

 京阪HDは2018年末までに枚方市駅を改装する。良品計画はダクトをそのまま見せる天井、一部をガラス張りにする壁面、木目調の床などを組み合わせることで開放感のある空間を演出するという。良品計画は枚方市駅と直結する「京阪百貨店」の2階には18年5月をめどに生活雑貨店「無印良品」も開く。

ニュースの最新記事

PAGE TOP