日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 「ピックス」19ブランドに、エアークローゼット、プロが服選ぶ。

日経の紙面から

「ピックス」19ブランドに、エアークローゼット、プロが服選ぶ。

[ 2017年11月17日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 衣料品の定額レンタルサービスを手掛けるエアークローゼット(東京・港)はプロのスタイリストが選んだ商品を購入できるサービス「pickss(ピックス)」の取り扱いブランド数を拡充した。従来は3ブランドのみの扱いだったが、受注が好調なことから新たに16ブランドを追加し19ブランドとする。ブランド数を増やして消費者の幅広いニーズに応える。

 ピックスは10月に始まった同社の新サービス。税別2800円を支払うと、スタイリストが自分に似合う洋服を5着選んで送ってくれる仕組み。気に入った商品のみ購入し、不要なものは送り返す。事前にサイト上で体形や好み、購入したい金額の上限などの情報を入力しておく。購入する場合は1着目が2800円割引となる。

 10月のサービス開始後、「わずか4週間で受付上限に達するほどの引き合いがあった」(エアークローゼット)といい、一気にブランド数を増やして対応力を高める。

 新たに追加するのは「ユナイテッドアローズ」や「アーバンリサーチ」、ビームスの「カロリナグレイサー」、ディノス・セシールの「ソークロース、」など、低価格から高価格のブランドまで幅広く取りそろえる。エアークローゼットは2020年にピックスの会員数を10万人にする計画だ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP