日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 試着、後ろ姿も立体的、パルコ、3Dで全身撮影。

日経の紙面から

試着、後ろ姿も立体的、パルコ、3Dで全身撮影。

[ 2017年12月8日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 パルコはアパレル企業の販売支援に向け、3次元(3D)スキャナーを活用する。衣料品を試着した顧客の全身をスキャナーで撮影し、スマートフォン(スマホ)などで後ろ姿も立体的に見られるようにする。交流サイト(SNS)の広がりを背景に、発信力のある顧客にも画像を投稿してもらうなどして、新商品の宣伝に役立てる。

 パルコの小型店「SR6」(東京・渋谷)に14日導入する。テナントのマークスタイラー(同)にスキャナーを貸与。店内で顧客の全身を撮影した後、QRコードを提供する。それをスマホで読み取り、画像を左右上下にスライドすると、後頭部や背中など正面から見えない部分も映し出す。全身の雰囲気がつかめるのが特徴だ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP