日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > ニトリ家具付き中古住宅、カチタス、群馬に第1弾。

日経の紙面から

ニトリ家具付き中古住宅、カチタス、群馬に第1弾。

[ 2018年2月4日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ニトリホールディングスと中古住宅の買い取り・再生販売を手掛けるカチタスの協業がスタートした。カチタスがリフォームした中古住宅にニトリの商品のソファやテーブルを設置し、住宅と家具をセットで販売する。第1弾として、群馬県太田市で戸建て住宅1棟を売り出した。

 発売した住宅の間取りは4LDK。土地や家具を含む価格は1748万円。2月中に群馬県渋川市でも同様の中古住宅を売り出し、消費者の反応を踏まえて今後の展開を検討する。ニトリは2017年にカチタスと資本業務提携し、持ち分法適用会社とした。18年中をめどにニトリの店舗にカチタスの営業窓口を設けるといったことも始める。

 野村総合研究所の予測によると、国内の住宅全体に占める空き家の割合は30%を超える見通し。中古住宅の価値向上が課題となるなか、中古マンション販売のスター・マイカも大塚家具と組み、住宅と家具のセット販売を手掛けている。

ニュースの最新記事

PAGE TOP