日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 店舗運営システムを販売、ノジマが新会社。

日経の紙面から

店舗運営システムを販売、ノジマが新会社。

[ 2018年4月4日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 家電量販店のノジマは2019年にも店舗運営システムの販売に乗り出す。4月1日付で同事業を手がける完全子会社のノジマインフォテック(横浜市、多田雅哉社長)を設立した。まずグループ企業向けのシステム開発や運営などの業務を新会社に集約する。19年以降はグループ外の小売業などを対象に、店舗運営や接客を支援するシステムの販売につなげる。

 ノジマは携帯販売のアイ・ティー・エックス(ITX、横浜市)などを傘下に収めているが、システム管理などは各社が別々に担っていた。IT(情報技術)関連の業務を新会社に集約して効率化を図りながら、外部の企業向けに店舗運営システムなどの販売を進める。商品情報と連動したタブレットを使った店頭での接客支援システムの開発・販売などを計画している。

ニュースの最新記事

PAGE TOP