日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 自由に試せる化粧品店、高島屋サンローゼ、有楽町に進出。

日経の紙面から

自由に試せる化粧品店、高島屋サンローゼ、有楽町に進出。

[ 2018年4月4日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 高島屋のグループ会社、ファッションプラザ・サンローゼ(東京・世田谷)は26日、東京・有楽町に化粧品店「タカシマヤコスメティックス ミリオンドアーズ」2号店を開く。マニキュアを施す専門技能者による施術サービスを新たに提供する。東京・丸の内や大手町など、近隣のオフィス街で働く20〜30代女性の会社員や買い物客の取り込みをねらう。

 「有楽町マルイ」(東京・千代田)2階にオープンする。百貨店の商品調達力を生かして約30の国内外の人気ブランドを取りそろえ、商品を自由に試して購入できる化粧品店だ。2号店ではマニキュアリストが客の選んだ商品をその場で試し塗りしてくれるサービス(税別2300円)を提供する。

 そのほか、高い専門知識を持つスタッフが肌測定機を用いてスキンケアからベースメークまで相談にきめ細かく対応するサービスも提供する。

 1号店は2017年10月に「流山おおたかの森S・C」(千葉県流山市)にオープンした。

ニュースの最新記事

PAGE TOP