日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 丸井系のtsumiki証券、マルイにポップアップ店、仕事帰りの女性狙う。

日経の紙面から

丸井系のtsumiki証券、マルイにポップアップ店、仕事帰りの女性狙う。

[ 2018年10月31日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 丸井グループの子会社、tsumiki証券(東京・中野)が有楽町マルイ店(東京・千代田)にポップアップストアを期間限定でオープンした。13日までの期間限定で、投資にまつわる相談を受け付ける。有楽町マルイ店は仕事帰りの働く女性が多く立ち寄るため、期間限定店で投資や資産形成に興味を持つきっかけをつくる。

 tsumiki証券は積み立て投資を専門に扱い、丸井グループのエポスカードを使うのが特徴だ。期間限定店は1階入り口付近に設けた。

 26日にマルイ有楽町で開いたトークイベントでは、tsumiki証券の仲木威雄最高執行責任者(COO)=写真左端=らが登壇。「金融というより流通の感覚で」と、会場に集まった参加者に気軽な利用を呼び掛けた。

 期間限定店やウェブサイトはデザインオフィス「nendo」がデザイン。資産づくりを身近に感じられるようにとつくったお守り型の販売促進グッズで、店舗限定カラーも取り扱う。

ニュースの最新記事

PAGE TOP