日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > AIで客を解析、渋谷に実験店舗 パルコ、今秋に。

日経の紙面から

AIで客を解析、渋谷に実験店舗 パルコ、今秋に。

[ 2019年6月1日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 パルコは2019年秋にリニューアルする「渋谷パルコ」(東京・渋谷)に、客の反応や動きを人工知能(AI)とカメラで解析する実験店舗を開く。家電メーカーや海外スタートアップの商品を並べ、解析結果を商品改良や生産計画に反映する。店頭では商品の販売はしない。パルコはメーカーから手数料を受け取り、初年度で150品の出品を見込む。

 クラウドファンディング大手CAMPFIRE(キャンプファイヤー、東京・渋谷)と組み、ショールーム「ブースタースタジオ バイ キャンプファイヤー」を設ける。来店客が実際に手に取った時間や年齢層などのデータを分析し、開発したメーカーに報告する。試作品や量産前のテストマーケティング需要を取り込む。商品は店内で販売はしないがパルコとキャンプファイヤーが運営するクラウドファンディングサイト上で予約できる。

ニュースの最新記事

PAGE TOP