日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > 疲れた体癒やすウエア、イオン、特殊素材で血行促進。

日経の紙面から

疲れた体癒やすウエア、イオン、特殊素材で血行促進。

[ 2019年10月16日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 イオンは疲労回復や血行促進を促す効果があるとされる「機能性ウエア」を売り出した。米ホロジェニックスが開発した特殊な素材を使い、日中や就寝中に着用してもらう。寝不足が続くと知らぬ間に体調を損ねるという「睡眠負債」が注目されており、機能性ウエアで新たな顧客を開拓する狙いだ。

 新商品はプライベートブランド(PB)「トップバリュ」から展開する。素材にチタンやアルミなど13種類の微細な鉱石を練り込んだ「セリアント」を使用。睡眠について研究する大阪府立大学の清水教永名誉教授の協力のもと、臨床試験で疲労回復などの効果が認められたという。

 半袖や長袖のTシャツや長袖トレーナー、8分袖インナー、裏起毛のロングパンツなど男女向けで計54種類を取り扱う。S〜3Lのサイズ展開で、価格は税別1580〜4880円。本州や四国で運営するイオンやイオンスタイルのうち約330店で販売する。

 イオンは3月、セリアントを使った室内着を売り出した。使用者にアンケートをしたところ、大半の回答者が「リラックスできた」などと答えたという。今回売り出した商品は一般医療機器の登録をしている。

ニュースの最新記事

PAGE TOP