日経メッセ > JAPAN SHOP > ニュース > カスミ社長石原俊明氏――「1円でも安く」共感呼ぶ(消費見所カン所)

日経の紙面から

カスミ社長石原俊明氏――「1円でも安く」共感呼ぶ(消費見所カン所)

[ 2010年4月14日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 ▽…「1円でも安く、1円でもお得にという姿勢がお客さんから共感を得た」と話すのはカスミの石原俊明社長。同社は2010年2月期から徹底的な低価格戦略で好調を維持している。同期の既存店売上高は前の期比1・1%増。客単価が4・2%落ちたものの、客数と買い上げ点数がそれぞれ5・4%増、11・5%増となり全体をけん引した。

 ▽…成功の秘訣は顧客を飽きさせない工夫にある。水曜日は卵、金曜日はヨーグルトというように買い上げ頻度の高い商品を曜日ごとに特売した。同時に約1200品目をEDLP(毎日安売り)にした。株価などが回復傾向にあるが、「給料が上がらないなかでは(消費マインドは)いぜん厳しい」とみる。

 ▽…継続的に価格を引き下げるため無駄の削減にも目を光らせる。「経費のあかすり」と呼ぶ取り組みの1つが、社長のほか販売、開発など各部の部長が週3回集まる会議だ。店が考える無駄な作業を上げてもらい、その場で廃止を即決する。店頭販促(POP)の枚数や本部への作業報告など見直しは多岐にわたる。「まだまだやれることはたくさんある」と自信を見せていた。

ニュースの最新記事

PAGE TOP