セミナー

環境に応答する空間デザインへ -AI 時代に何が可能か-

[ 2020.01.10 ]

AI 、マシーンラーニング、データサイエンス、ロボット、自動運転などの技術革新を背景に「新しい機械」と「人間社会」とのつながりに再び熱い視線が向けられている。こうしたいわば「AI 時代」に可能になる、あるいは価値を持つ空間デザインとは何か?
本セミナーでは、まず機械とデザインをめぐる現代史やデザインテクノロジーの最新動向を概観した 上 で、 loT の拡張として飛躍的に可能性が広がる「サイバーフィジカル」というコンセプトに着目する。その上で、このコンセプトを背景として、実験的に取り組まれた空間デザインの事例を 紹介 しながら、 AI 時代におけるイベント空間や商空間創出のためのヒントを建築デザイン、数理工学、データサイエンスの分野横断クロストークで探り出す。

風袋 宏幸 氏(武蔵野大学 工学部建築デザイン学科 学部長/教授)
高石 武史 氏(同・工学部 数理工学科 教授)
中西 崇文 氏(同・データサイエンス学部 データサイエンス学科 准教授)

■お申込み・お問い合わせ先:
武蔵野大学 企画部
http://lls.musashino-u.ac.jp/bigsight0304.html
TEL 042-468-3222

セミナーの最新記事