日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > アイリスオーヤマ、佐賀の工場増強、物流能力3倍。

日経の紙面から

アイリスオーヤマ、佐賀の工場増強、物流能力3倍。

[ 2017年4月13日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 アイリスオーヤマ(仙台市)は12日、鳥栖工場(佐賀県鳥栖市)に60億円を投じて大型の自動倉庫を建設すると発表した。物流能力を現在の3倍弱に高める。中国の生産拠点から日本に輸出する掃除機や炊飯器などの家電を増やし、鳥栖工場を経由して国内各地への出荷を拡大する。

 鳥栖工場の既存の自動倉庫は約2万4千パレットを扱える。4万パレットの新倉庫の建設を5月に始め、年内に稼働して計6万4千パレットに能力を引き上げる。

 アイリスは近い将来に家電と発光ダイオード(LED)照明で1000億円規模の売上高を目指している。九州や中四国へ製品を効率よく配送できる体制を確立するため、自動倉庫の増設を決めた。

ニュースの最新記事

PAGE TOP