日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > スマホでビル空調制御、電通国際とダイダン、個人の好みに。

日経の紙面から

スマホでビル空調制御、電通国際とダイダン、個人の好みに。

[ 2017年5月19日 / 日経産業新聞 ]

 電通国際情報サービスとダイダンは、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を使ってビルの照明や空調を制御するシステムを開発した。スマートフォン(スマホ)の操作で、個人にあった温度や明るさに自動で切り替えることができる。

 スマホに「暑い」「まぶしい」といった個人の感じ方を入力し続けると、その人にあった温度や明るさに設定できる。感じ方の入力は音声でも可能だ。スマホを持って会議室に入っても、自分の席と同じ温度や明るさに空調、照明が自動で調整される。ただ、複数の人が近くにいる場合の制御などの課題もあり、実用化までは1年以上かかりそうだという。

ニュースの最新記事

PAGE TOP