日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > トヨタ、屋根や照明を積み込み場に、工場を改装、運送会社の負担軽く。

日経の紙面から

トヨタ、屋根や照明を積み込み場に、工場を改装、運送会社の負担軽く。

[ 2017年9月1日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 トヨタ自動車は運送会社の社員の負担軽減に取り組む。工場から出荷する完成車をトラックに積み込むスペースに屋根や照明を設置し、雨天や炎天下、暗い時間帯でも作業をしやすくする。運送会社の作業員の負担を軽減し、運転手不足の対策にもつなげる。

 来年2月までに堤工場(愛知県豊田市)やトヨタ自動車九州の宮田工場(福岡県宮若市)に設置。グループのトヨタ車体富士松工場(愛知県刈谷市)と日野自動車羽村工場(東京都羽村市)でも対策を進める。主に豪雪地帯の工場に屋根を設置していたが、2016年からはトヨタの元町工場(愛知県豊田市)やグループ会社で計4カ所の工場にも設置を進めてきた。自動車関連の労働組合で組織する自動車総連も業界に取り組みの導入を呼びかける。

ニュースの最新記事

PAGE TOP