日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > IoT技術活用、レタス安定生産、静岡の農業法人。

日経の紙面から

IoT技術活用、レタス安定生産、静岡の農業法人。

[ 2018年5月9日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 【静岡】農業生産法人の富士山グリーンファーム(静岡県富士市)は富士市で野菜工場を本格稼働した。倉庫跡地を改装し、発光ダイオード(LED)の人工光型栽培と、あらゆるモノがネットにつながるIoT技術を使いレタスなどを安定生産する。工場跡地を野菜工場に転用したい企業にシステムも売り込む。

 クラウド上で室温や水温、LED照明の光量、水に溶かした栄養分の濃度などを一元的に管理できる。

ニュースの最新記事

PAGE TOP