日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > アイリス、スマートスピーカー対応LED照明。

日経の紙面から

アイリス、スマートスピーカー対応LED照明。

[ 2018年11月9日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 アイリスオーヤマ(仙台市)はスマートスピーカーに対応した発光ダイオード(LED)照明を売り出す。シーリング照明を12月10日に、電球を11月30日に発売する。スマート家電市場に手ごろな価格で本格参入し、主力と位置付ける家電事業の拡大につなげる。

 「グーグルホーム」と「アマゾンエコー」に対応。シーリング照明は税別1万3800〜2万800円。電球は3980〜6980円。シーリング照明は初年度5万台、電球は10万球の販売を目指す。スマートフォン(スマホ)などに専用アプリを入れて使う。「リビングの明かりをつけて」などと音声で指示でき、スマホでも操作できる。

 同社の既存のLED照明の1・5倍程度に価格を抑え、他社よりも手ごろな価格に設定したという。LED照明は省エネ大賞を受賞するなど同社の得意分野の1つ。担当者は「値ごろ価格に加えてスマートスピーカー対応などの付加価値で、LEDをさらに普及させたい」と話す。

 同社は11月22日には液晶テレビも発売し、黒物家電事業に参入する。さらに成長が見込めるスマート家電を展開し、事業拡大を加速する。

ニュースの最新記事

PAGE TOP