日経メッセ > LED NEXT STAGE > ニュース > スタンレー、独ヘラーの比法人買収。

日経の紙面から

スタンレー、独ヘラーの比法人買収。

[ 2019年11月6日 / 日経産業新聞 ]

 自動車用ヘッドランプ大手のスタンレー電気は独自動車部品大手ヘラーのフィリピン法人を買収すると発表した。年内にも全株式の90%を取得する。買収額は公表していないが、数億円程度とみられる。フィリピンは経済成長が続き、二輪車の需要が増える見通し。東南アジアでの事業拡大を狙う。

 首都マニラ近郊のカヴィテ州にある「Hella―Phil」を買収する。同国市場向けに二輪車用ランプを製造し、2021年をメドに四輪車用ランプの生産も開始する予定。スタンレーとヘラーは01年に提携していた。

 フィリピンでは経済成長を追い風にして、中間所得層が勢いを増している。18年の同国の二輪車需要は226万台と直近10年で約3倍に膨らんだ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP