2016年 特別企画

企画展示「みんなで参加 ヒカリ体験ラボ」

「快適なヒカリ? 私の好きなヒカリとは?」

このシンプルな質問に意外と知らないLEDの特性を紹介しながらお答えします。自分好みのヒカリを見つける楽しさ、ヒカリがもたらす暮らしの豊かさを体感してください。日常生活シーンの中の近未来のヒカリを提案し、「ヒカリ+α」の可能性を追求します。

①実験ヒカリゲート~1万人の大実験

生活者が心地よく感じる色温度に関する大規模実験です。色温度を変えた複数の照明ゲートの中から、直感的に一番心地よく感じるゲートを通ってください。
※調査結果は専門家が分析し、イベント後にウェブサイト上に公開します。ご注目ください。

②基礎学習快適ヒカリマップ

「色温度と明るさ」「演色性と好ましさ」などヒカリに関する基礎知識を展示やパネルなどで分かりやすく解説します。

③診断ヒカリ診断

「食事」「仕事」「くつろぎ」の3つのシーンで、好ましい色温度と明るさを自分で調整し、あなた好みのヒカリを診断します。

④体感さきどりハウス

さきどりハウスではLEDの技術革新がもたらす近未来のヒカリ空間を次のような想定に基づき提案します。
●生活シーンに応じた光の色と強さおよび分布といった光の質がすべて自動で最適化される
●いつでも簡単に、光の質を変えられる
●作業効率アップや団らん、遊びの演出に照明技術が深く関わり、ヒトの心理に作用する
「ヒカリ+α」の可能性をぜひ体感してください!

※「ヒカリゲート~1万人の大実験」「ヒカリ診断」 監修:篠田博之教授(立命館大学 情報理工学部 知能情報学科)、望月悦子教授(千葉工業大学 工学部 建築都市環境学科)

PAGE TOP