日経メッセ > ライティング・フェア > ニュース > いすゞ自動車、中型路線バス、夜間の視認性向上(BrandnewProducts)

日経の紙面から

いすゞ自動車、中型路線バス、夜間の視認性向上(BrandnewProducts)

[ 2017年8月4日 / 日経産業新聞 ]

 いすゞ自動車は8月29日、中型路線バス「エルガミオ」を改良し、発売する。ヘッドランプに長期間使用可能な発光ダイオード(LED)式ランプを採用、夜間の視認性を向上させた。修理費用の削減にもつなげる。

 今年9月に適用する排出ガス規制に適合するため、すべての車型の排ガス後処理装置を改良。エンジンではターボシステム、燃料噴射、冷却などを見直し、燃費性能を高めた。運転席周辺ではシフトレバーの位置や形状を変更した。東京地区の希望小売価格は2218万2120円。

ニュースの最新記事

PAGE TOP