日経メッセ > ライティング・フェア > ニュース > 小糸製作所三原社長(ニュース一言)

日経の紙面から

小糸製作所三原社長(ニュース一言)

[ 2017年12月28日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 自動車用ヘッドランプは日本で生産する5割超が発光ダイオード(LED)化した。今後は、安全や省電力などの分野でどのような提案ができるかが競争力を左右する

 ヘッドランプの収益性を高めてきたLED化が一巡しつつある。最大手の小糸製作所の三原弘志社長は自動でランプの配光先を調整する、電力消費を減らすといった技術が焦点になると指摘。「今は天井を設けず先行開発のリソースを手厚くする」と語る。

ニュースの最新記事

PAGE TOP