セミナー

開催記念セミナー

[ 2019年1月10日 ]

照明業界では、LED照明の高機能化、高付加価値化が進み、あかりという枠を大きく超えて新たな市場を創り出そうとしています。今後は、異分野・異業種と「つながる」ことで照明業界全体が大きく活性化していくという観点から、ライティング・フェア2019は「コレカライト あかりがつながる あしたが変わる」をテーマに開催します。本開催記念セミナーは、日本照明工業会が照明業界の新たな成長戦略を示す「Lighting Vision 2030」を初めて発表する場となります。
パックンマックンが総合司会となり政府の取り組みや、あかりへの期待、これからの照明の市場予測など、さまざまな切り口から照明の未来の可能性を展望します。

[総合司会]
パックンマックン

11:00~11:20

基調講演①
Connected Industriesにおける高効率照明への期待 〜省エネ、IoTの面から〜

成田 達治 氏(経済産業省 商務情報政策局 審議官 商務情報政策局担当)
11:20~11:50

基調講演②
ひとにやさしい建築空間を実現するためにあかりに期待すること(仮題)

海宝 幸一 氏(日建設計 設備設計グループ 技師長)
11:50~12:10

開催記念講演①
Lighting Vision 2030の発表

道浦 正治 氏(日本照明工業会 会長)
12:10~13:30

開催記念講演②
有力調査会社が語る、これからの照明市場動向予測

「グローバル展開」と「制御・ソリューション・IoT化」に光明を見いだす照明市場の将来展望
石井 優 氏(富士経済 大阪マーケティング本部 第三部 主任)
次世代光源のアプリケーション動向~OLED、レーザー光源の普及に向けた動き
安田 晃 氏(総合プランニング 大阪本社 営業企画部 第2グループ アシスタントディレクター)
LEDパッケージ・チップ市場の現状と将来展望
安田 燎平 氏(富士キメラ総研 第一部門 AD)

セミナーの最新記事

PAGE TOP