日経メッセ > NFC & Smart WORLD > ニュース > 中国銀聯カード、スマホ決済OK、ビジネスラリアート、専用機器を接続。

日経の紙面から

中国銀聯カード、スマホ決済OK、ビジネスラリアート、専用機器を接続。

[ 2014年11月17日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 インターネット関連サービスのビジネスラリアート(京都市、中西俊之社長)はスマートフォン(スマホ)を使って中国の銀行・クレジットカード「銀聯(ぎんれん)カード」による決済を可能にするサービスを2015年2月にも始める。スマホのイヤホン端子にカード読み取り機を装着するだけの手軽さをアピールして旅行会社などに売り込む。

 イヤホン端子に取り付ける小型の読み取り機にカードを差し、決済額と暗証番号を入力すれば、情報をカード会社に送ることができる。読み取り機の価格は7千円程度の見込み。ビジネスラリアートは決済額の数%を手数料として受け取る。

ニュースの最新記事

PAGE TOP