日経メッセ > NFC & Smart WORLD > ニュース > ANA、台湾大手銀とカード発行(フラッシュ)

日経の紙面から

ANA、台湾大手銀とカード発行(フラッシュ)

[ 2014年12月3日 / 日経産業新聞 ]

 【台北=山下和成】全日本空輸は2日、台湾大手の中国信託商業銀行と提携し、台湾人向けのクレジットカード「CTBC ANAカード」を発行すると発表した。全日空が外国人向けのカードを発行するのは初めて。訪日客数が急増している台湾の需要を取り込む。

 JCBのブランドで「プレシャス(上級)」と「プラチナ(一般)」の2種類を発行する。決済は台湾ドルで、台湾の居留証があれば保証人無しで入会できる。日本旅行の際はANA系列の空港売店や免税店で10%割引優待が受けられる。全日空の稲田健也上席執行役員は2日に台北市内で開いた中国信託銀との共同発表会で「1〜10月の台湾から日本への旅客数は前年比26.4%増の238万人になった」と語り、訪日客が多い台湾でのカードの需要拡大に期待を示した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP