エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > 出展者製品情報

出展者製品情報

グリーンビズr(ルーフ)

グリーンビズは、染色工場から排出される余剰微生物を有効利用した超微多孔発泡セラミックス基盤である。余剰微生物が難脱水性を示すことを利用し、地域資源である能登の珪藻土、粘土、鋳鉄スラグを混合し、独自の設備で焼成し、製造している。微生物は、焼成工程で内部水と一緒に燃焼、蒸発し多孔基盤内部に多くのミクロン単位、サブミクロン単位の超微多孔を形成している。この超微多孔構造が、優れた吸水性、保水性を発揮し、断熱性、吸音性など優れた性能を発揮する。無機材料であり、不燃、無害な高性能基盤である。
断熱性能については、ビル屋上に敷設した場合、グリーンビズ敷設区では無処理区と比較して、60%のスラブ貫流熱を抑制出来ることが確認されている。(2009年9月 金沢工業大学調べ)
また優れた吸水、保水性能によって、打ち水効果によるヒートアイランド現象の抑制効果も確認されている。(2010年2月 金沢大学調べ)
屋上、壁面緑化用の基盤、外断熱材、吸音材、水質浄化材など多くの用途が期待される新建材である。

この製品の分類

グリーンビズr(ルーフ)

お問い合わせ

出展者名 小松マテーレ
担当部署 資材営業
電話番号 03-3549-3880
E-mail to_fukunaga@komatsumatere.co.jp
URL https://www.komatsumatere.co.jp/company/

この製品情報の出展者

小松マテーレ

小松マテーレは廃棄物を原材料として捉え、地元文化と融和することで高い機能性を有する超微多孔発泡セラミックス素材を開発。その最大の特徴は透水性と保水性を高次元で両立。内部の微細多孔で断熱に寄与し、打ち水効果でヒートアイランド現象緩和にも貢献。もちろんマテリアルリサイクルも可能。グリーンビズは継続可能な低炭素化社会実現に貢献する画期的な素材である。グッドデザイン賞2013を受賞。

小松マテーレの製品情報